2014年10月06日

久々にやります!「いつものカフェでお芝居を」

ごっとうキッチンでは初めてのイベントになりますが、「いつものカフェでお芝居を」の公演が決まりました。nico時代には何度か開催しましたので、「久しぶりやな〜」と懐かしがってくださる方もいると思います。

おなじみDD.加藤の脚本・演出で、今回お届けするのは「ryugu」。カチカチ山に続く太宰治の御伽草子「浦島さん」を原作にしたお芝居です。そーです。「むかしむかし浦島は〜助けた亀に連れられて〜」のあれです。太宰治が第二次世界大戦中に執筆したという原作は、もとのおとぎ話を深読み・ねじり読みして妄想を加え現代版に仕立てたユニークな作品。それをDD.加藤得意のアップテンポの掛け合いでコミカルに演出してしまっているから、おもしろくないはずがありません。しかも今回は歌あり踊りありという大サービス。一緒に踊り出したくなるような、文句なしに楽しい芝居です。

日時は12月23日の祝日です。年末のお忙しい時期ではありますが、忙中閑あり…。ぜひ息抜きにお越し下さい。14時開場15時開演のマチネと、18時開場19時開演のソワレの2回公演です。それぞれ30席限定ですので、ご予約はお早めに…。入城料(竜宮城ですので…)はワンドリンク付きで2000円。ビールやワイン等のお酒や、コーヒー・紅茶等のソフトドリンクからお好きなものをお選びいただけます。オブションとしてお飲み物の追加や、軽いお料理、お菓子もご用意しますので、上演時間の前後にお楽しみください。

ご予約はお電話あるいはメールで承ります。メールの場合はshibaraku@nicoplus.net宛て、ご希望日時、お名前、枚数、返信用アドレスを明記の上、お申し込みください。確認メールが届きましたら予約完了です。
お電話でのご予約はTEL072-720-6636、 nico plusごっとうキッチンまで…。

ryugu1.jpg

ryugu2.jpg


posted by nicoplus at 18:59| おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。